MENU

シミができやすい場所

シミにはできやすい場所があるということをご存知でしょうか。
その場所とは、あろうことか、女性にとって一番気にかかってしまうポイントである「顔」なのです。
シミの原因の多くは紫外線だと言われています。
そうとなもれば、紫外線を一番浴びやすい顔が、もっともシミのできやすいと判定されても、自然なことなのかもしれません。
また、顔には色素細胞というものが他の部位に比べて集中しています。
色素細胞が活性化することで、メラニン色素というシミの原因となる黒色の色素が生成されてしまいます。こういった理由も重なり、顔はもっともシミが出やすい場所となってしまうのです。
なお、顔の中でも特に紫外線が当たりやすいのが、頬や額です。その二か所を特に重点的にケアしてあげると良いかと思います。
紫外線の影響は溜めこまれやすいです。そのため、手入れが遅くなるとたちまちの内にシミになってしまいますので、気を付けるようにしましょう。
また、顔以外の場所で特に注意すべきなのは、手の甲や首などの、洋服でも覆い切れていない部位になります。外出する際には、その二か所にも日焼け止めを塗るなどして、紫外線対策をするようにしましょう。